寒い今だからチェジュで酵素テラピ〜

皆さん〜雪めっきり寒くなりましたが

やはり冬は暖かさを求めたいですね!ということで先日酵素テラピ>へ行ってきました。

体温と同じくらいの酵素の中で心と体の疲れを取り

リフレッシュしてきました。

見た目はまさに砂風呂ですが生きた酵素が体を包み、冷え性の方に特にオススメします。

楽しいチェジュに載せていますので関心のあるかたは

ここをクリック!!

食欲の秋/ウンジョギネシクタン

秋。秋。。。秋にもいろいろあるけれど。。。

今日はおいしい秋をご紹介します。

サ鄰 003.jpgチェジュでは、以前から天然記念物第377号として

観光地としてしられていた安徳渓谷。。

最近ではイ・スンギとぺ・スジの主演ドラマ<九家の書>

で有名になったといったほうが早いかもしれないこの渓谷の向かい側にある

ウンジョギネシクタン!

こちらでは食堂の名前に自分の名前や家族の名前をとって、たとえば<けんちゃん食堂>というのが多いですが韓国語でシクタン=食堂。=ウンジョンの食堂というところでしょうか。。。

 

ここのコトブシ定食!

メインはあとで。。まずは目の前に並ぶ副菜。。。

ケルナチ ネュク饅サ郤サ -3unn.jpg

サラダ・太刀魚揚げ物・湯で豚・蒸卵・レンコンをはじめとした

お惣菜・和え物などetc....

 

 

ケルナチ ネュク饅サ郤サ -ソン、タフウラ2.jpgそして出ました!

鉄釜アツアツのトコブシの釜飯

添えてあるおしょうゆで味を調えていただきます

(ここにバターがないのがちょっと寂しいかなぁ。。。)

 

 

料金は15,000ウォンとお昼にしてはちょっと高いかな?と思いますが

これだけの量とおいしさで満足できました。

皆さんもおいしい秋見つけたら連絡くださいね!

 

フリータイム。。。時間があいたらティ・ミューゼアムはいかが?

旅行に来てフリータイムを過ごしながら空港飛行機へ行くまでの時間もてあますなぁ音楽ータスサ 018.jpg

このままホテルに帰るには。。。時間がもったいないな喫茶店

そういうときに行きたいところ新チェジュ市サンム公園のすぐ側にある

       茶博物館>

1階は食堂とお茶を飲めるようになっています。

2階は世界のお茶器や歴史が写真でつづられていますが昔の

日本の茶道の写真もあります。

ータスサ 016.jpg

ータスサ 013.jpg

ータスサ 017.jpg

空間に休めるようにアンティークなテーブルが置かれていて

1階でお茶を注文し2階で展示を見ながらゆったりした時間を過ごしました。

本来は1,000ウォンの入場料を払い2階の展示場を見学できるのですが、

お茶を注文した場合は無料!

ータスサ 014.jpg

またここでの展示は発酵茶として保存の可能なプアル茶が多く、

アイスクリームもプアル茶と緑茶の2種類あります。

友達と1つづつ買って食べましたがプアル茶は食べたとき、

チョコレート?って感じで量も結構ありましたした。

 

ータスサ 020.jpg

 

 

あとでわかりましたがミックスも可能なのでミックスを1つかって

一緒に食べてもいいかも!!

みなさんも時間があったらぜひ!どうぞ〜

チェジュのハンラ山(観音寺/頂上コース)

さて、今回は秋晴れのハンラ山/観音寺コースに行ってきましたわーい(嬉しい顔)

 

ータスサ 003.jpg秋晴れのいい空晴れ

ココが三角峰です。ココに来るまではうっそうと茂った山道で

暑い日ざしも木々が遮ってくれますが約2時間ほどでしょうか。。。

この三角峰が見えるとパァ〜と視界が開けますよ!

ータスサ 004.jpg

 

 

開けると同時に王冠の岩山、またお天気がいいと

山々の間に市内を見渡せます。

 

ータスサ 006.jpg朝焼けの光の中にぴかぴか(新しい)るんるん  立つ影はるんるんるんるん〜。。。

昔の歌にありましたが。。。(これがわかる人は50代前後??)

ホント手(チョキ)まぶしいくらいのお天気で気分上場〜

 

ータスサ 008.jpg

写真は岩の階段ですがこれはまだきれいに並んでる階段で

もう少し進むと段差の厳しい階段もあります。

 

ータスサ 007.jpg

 

途中、崖下にノル(鹿系の一種)を見つけて

写真を撮ったのですが見えますかぁ???

丸印がついてますので探してみてくださいね

 

 

 

最近、登山のコースを選ぶのにどちらのコースがいいか?と問い合わせがきますが

城板岳コースは緩やかに登って残り2時間くらいから勾配がでてきてちょっと大変でしょうか。。

という感じですが、観音寺コースは結構最初から登りがきついです。

石と、ディックの階段が多いのですが、上のほうに行くと先ほどの写真のように段差が結構あるのでの膝や腰の悪い方は下りるときに気をつけないといけません。ドンと下りると関節にきます。

 

私は距離の長い城板岳コース(9.6km)も観音寺コース(8.7km)も時間にしたら4時間(登る時間)でした。ータスサ 010.jpg

観音寺のほうが距離は短くてもキツイので休み休み。。。

でもさすがに頂上に上ると足の痛さも忘れますね

因みに、紅葉は約1ヶ月後とのことでした。

参考にしてくださいね〜

ジェジュ〜夏の風景/蓮の里

先週 今!見どころの観光地はどこですか?

ということでyooさんからお問い合わせいただきましたが

私がかわいいチェジュの夏かわいいと言って頭に浮かんだのがチェジュの下加里の蓮の池です。

通称<蓮の里>と呼んでいますが。。。

yooさんには、行って来るのでチェジュに来る前に管理人の日記覗いてくださいといったけれど。。。。

昨日の状況はまだ。。。でした。

      kirei 116.jpg

昔は白い蓮もさいてたようですが

 

今はほとんどが紅色です。

kirei 125.jpg

 

これは花が終わって種になるところですが

路上の薬売り曰く

<タバコをやめたい人にはこの種が効く手(チョキ)>という話です。

 

kirei 145.jpg

 

本来 私が見せたかった蓮の池の姿は

一面こんなピンク色のはずだったのですが、残念ですもうやだ〜(悲しい顔)

 

 

この池は伝説も伝えられているます(関心のある方はブログヘどうぞ)

ぜひ来年の夏いらっしゃる方は参考にしてくださいね。

 

今年のチェジュは空梅雨で終わり、来週からは本格的に夏になりそうです〜

きれいになるinチェジュ モニター〜

6/22(土)きれいになるinチェジュ と題して 観光公社主催のイベントツアーがありました。

kirei 002.jpg

 

チェジュで取れた材料を用いた化粧品、ビューテーアートスクールの支援を受けて、

化粧やネイルアートの無料体験、チェジュの自然を歩く”オルレのカンセ(ジョラン馬

のチェジュ名)のアクセサリーづくり、などなど。。。

 

 

各ブース人気がありましたがとくにネイルアートは人気で私は待機番号21で結局時間切れ~残念もうやだ〜(悲しい顔)

2時間で10人ぐらいしかできなかったみたい。。

ブースを増やして人数をたくさんこなせるようにしないとイベントの意味がないのでは???

結局お茶のみ時間になってしまいました。

kirei 005.jpg

kirei 001.jpg

 

 

 

 

待つあいだ私は友達と”14種の漢薬そして湯の花の石鹸”つくりの体験してきました。

ハート、蜂さん、天道虫、バラの型なのですがわかりますか???

その他写真用にパプリカなど色合いのきれいな石鹸、リップなども販売していました。

kirei 008.jpg

kirei 007.jpg

 

 

 

 

また4時からの2部では日本の若手の料理家

kirei 011.jpg

<コウケンテツさんのチェジュの特産品を使った料理を公開披露> 

お母さんがチェジュの方でやはり料理家だそうですね(この日知りました)

実用的で簡単にできる料理ということで舞台は小さくしかみえませんでしたが

両脇の大きなスライド画面で楽しく拝見させていただきました

コウさんは笑顔のステキな方ですがお触りはしないように!という司会者の言葉のとおりの方でした。

kirei 014.jpg

帰りにやはりチェジュの自然を利用してできた

イニスフリーのコンパクトな化粧セットをもらって

楽しい時間をすごさせていただきました。

 

チェジュ雨上がりのサラオルム

先週2日間降り続けた雨。。。。加えて週末。。。 チャンスだ ぴかぴか(新しい)

ということで以前から行こうと思っていたオルムのひとつ!

<サラオルム>いってきました〜

 

ここは普段、乾いた大地ですが雨天のあと数日だけ水が残っているということで

写真を見て以来、雨が降るといつも頭に浮かんだオルムでもありました。

ハンラ山(城板岳)の入り口から登山し、途中からオルムに入ります。

途中距離と時間を示す案内板がありますからどのくらい来たか、あとどのくらい歩けばいいのか目安になりますsaraソタクァ 002.jpg

ちなみにこの案内板!約10分

私は??と時計を確認すると お〜ここまでは標準時間どうり!!

雨上がりということもありしっとりした空気〜でも岩は濡れているので足元注意!

 

saraソタクァ 021.jpg途中湧き水で口の乾きを癒し、

サラオルムの入り口到着わーい(嬉しい顔)

ここまで約2時間でした。

 

sara3.jpg

わぁ〜水面に森林と雲がくっきり〜ハートたち(複数ハート)

(雨が降らないと水が冷えあがってしまうそうです)

でもここは頂上ではありません。

 

橋を渡り反対側の階段を上り詰めるたところが頂上!

ここから右手前方にハルラ山の頂上<白鹿潭>が見えるはず。。なのにもうやだ〜(悲しい顔)。。。

霧が~~邪魔して   でもあきらめきれず、、、

13分ほど見てたら霧が晴れるではないですかぁ~るんるん

saraソタクァ 018.jpg

saraソタクァ 019.jpgsara2.jpg

下界は霧で?雲の上で??見えませんでしたが満足して来た道を下山しました

時間的には途中休んだり、食事したら4時間30分~5時間とみたらよいでしょう。

 

 

済州当の 済州島のオルム(ムルチャオルム)

1年の中間地点〜6月に入りました

朝方のシトシト雨があがりカラっとしたお天気(日差しは暑いくらい)揺れるハート

最近は自然の中で治癒力を回復し、心と体の調和をはかる eco-healing という言葉がよく使われています。

          今回訪ねたのはそのヒーリング体験!!

5/26〜6/9までの2週間にわたり行われている、第5回シャリョニエコーヒーリングです

サ鄰 006.jpg

サ鄰 008.jpgサ鄰 014.jpg

 

この森の中にはオルム(既成火山)が3つほど含まれていますが、その中のひとつムルチャオルムにいってきました。

 

※地図がちいさいですが。。。。

チェジュ道に観光に来た方はガイドさんからお話し聞いてると思いますが火山でできた島ですから土地のほとんどが花崗岩で覆われています。そのため雨が降っても溜まる事がなく、観光に来た方は<枯れた川>をたくさんご覧になったと思います。でもこのムルチャオルムは1年中水が引くこともなく写真のように潤っているので登山路を開放したときに余りにもたくさんの人が来て、登山路自体が破壊されて水溜りができ歩けなくなるほどだったとか。。。そこで自然保護を目的としていままで5年間登山出入禁止となっていました。今でも回復服したとはいえないけれどもこのフェスティバルの期間だけ特に午前10時から午後1時までムルチャオルムの入り口に来た人だけ特別解禁という限定です。

サ鄰 007.jpg

サ鄰 010.jpg

サ鄰 025.jpg

 

 

 

 

限られた時間の中で人数が30人ぐらいまとまったら出発という具合なので待ち時間も結構ありましたが自然の中では退屈なんてことありませんね!!

今はまだ回復途中なので昔のように広い泉のような水を見れる所までは行けず

CAM00472_20130605131549513.jpg

 

途中チラッチラッと木陰から見える程度です。という説明のとおり、

ほんといわれないと見過ごしてしまいます〜

みんなで何処?何処?

といって見つけた写真がコレ!!

 

ここで説明を聞くまで上の写真のように湖のように広がる光景を考えていた私はちょっとガッカリ。。。

下までいって見れないのは残念でしたが目の前に広がるハンラ山を中心にしたオルムの脈と5年間自然に守られた地に足を踏み入れたのですから感謝ですね。

 CAM00498.jpg

自然と開発はいつも背中合わせのように歩調を合わすことが難しいということをいつも感じますが、数日したらまた人が足を踏み入れることのできないムルチャオルム

回復した姿を見れるのはいつの日かなぁ〜

 右の写真はすぐそばまで来た<ノル/鹿の一種>みえますか??

 

下山の後はこの付近は地鶏の有名な地域でもあるのでみんなでおいしい食事をどうぞ〜

チェジュの自然をそのままお持ち帰り???

チェジュの自然を生かしたヒーリングコスメティックといったら

そうです!少女時代のユナがモデルの

ぴかぴか(新しい)イニスフリーぴかぴか(新しい)

ini2.jpgチェジュの観光地のひとつとしてこのイニスフリーハウス

雪緑茶ミューゼアムの

敷地内にオープンしました。

 

チェジュの自然の原材料(火山石、みかん、椿、海草、お茶、カヤなど)を紹介したり、

原材料を買って石鹸を作る体験コーナー、

ティータイムを楽しんだりと

ささやかなヒーリングを感じていただけます!

ini7.jpg

ini6.jpg

ini5.jpg

 

 

 

 

ps:入場料はありません。

チェジュ道〜島の中の島/カパ島

4/13~5/5まで行われた春の訪れを告げる<カパ島麦まつり!>kapa34.jpg

最週末は快晴のなかたくさんの観光客で賑わいました.済州市内から約50分車(セダン)

モスルポ港の小さな埠頭から出港して10~15分!船船船 

海抜約20Mという平べったくなだらかな大地を持つカパ島は船に乗っても風の影響をまともに受けます。(右写真:よく見ると海の上に見えるのですが。。。)

kapa15.jpgこんな風の強い日は、自転車に乗ったらテキメン!!

体力のない人は漕いでもなかなか前に進まないふらふら

後ろで船を待っていたおばさんは風が強く島に渡れなかったけど今日3度目でやっと島に渡るのだと話しておりました。

そうか!私はラッキーなのだぴかぴか(新しい)

島に降り、まずは島の特産品麦飯とワカメの入ったビビンパで腹ごしらえ、カパ島麦茶を買って、案内図に従って出発!

途中コインドル(先史時代のお墓の一種)の群落地と案内板はあるのだが。。。。

緑のシーツに覆われて56あるといわれるのに3〜4基ほどしか見当たらなかった

1ka21.jpg

kapa14.jpg

kapa22.jpg

 

 

 

 

また行く先々にフォトスポットの立て札があるがカメラを覗くと青い空、18万坪といわれる緑の麦畑、白い縁取りのオレンジ色の低い屋根と絶妙のコントラスト!!

思わず深呼吸をしてしまいますわーい(嬉しい顔)るんるん

ほかにも1年に一度無災安寧を祈る祭壇、ネコの形をした岩、TV番組1泊2日で撮影したところの案内板とか。。。

チェジュ道内の観光はもう十分見た〜という方はこちらでエコーヒーリングなどいかがでしょうか?

でも。。。高い建物もない分ホンと風が海の上に立っているのと同じ感覚。。

行きはよいよい帰りは怖い〜(強風のため帰りの船が出ない場合はお泊りも頭にいれておきましょうがく〜(落胆した顔)〜)

 

チェジュのロケ地  映画<建築学概論>ソヨンの家

jyoan 014.jpg韓国で昨年上映され、400万人以上の観覧客を動員した<建築学概論>

主人公 ソヨン(ハン・ガイン)が初恋だったスンミン(オム・テウン)に

故郷の家を建ててほしいと頼み、一緒に仕事をしながら初恋の

思い出を辿りながら完成していく。。。

 

 

映画上映の後、ここを訪れる観光客も多かったといいます。もともとこの家はセット用として

製作されたので痛みが激しくてだんだん。。。。そうです廃れていったのを、セットそのままの状態で復元、中をコーヒーショップとして改造今年の3月27日オープン営業しています。

(コーヒーが4,000〜5,000ウォン。日本円で500円ぐらい)

jyoan 018.jpg

jyoan 011.jpgjyoan 021.jpg

外から見たら石の塀があるので一般の家のようにしか見えません。

中からみると 大きく開かれた窓、広がる海に遠く小さく地帰島が見えます。まさにjyoan 016.jpg

 ここでは誰もが主人公になれる揺れるハート  もちろんわたしもかわいい!! 

撮影で使われた家の模型、足跡の残る小さな池などもそのまま展示されています 

日本でも今年公開されるときいてます。

ぜひ映画を見た後でチェジュに来る機会があればお立ち寄り下さい〜

カメラ も忘れずにね!!

            jyoan 010.jpg

 

 

短い時間でも楽しめる済州島で乗馬(外乗)

今年のチェジュは クルーズでチェジュお立ち寄り〜のお客様が増えそうです。

そんな中、今日は短い時間でも楽しめるアクティブで気分よい乗馬(外乗)の紹介です。

DSCN1274.JPG趣味で乗馬をされている方は意外に多いのですね。

障害治療にも乗馬を使ったプログラムが多いところを見ると人にはない治癒力のある暖かさがあるのかも。。。

 

また、乗馬を長く経験されている方は観光用の10分、20分では物足りなさを感じるという方が増えてきています。

 そこで!!

 10キロであれば1時間30分ぐらいですから7時間ぐらいの滞在時間があれば終わった後に食事まで含めても十分!な外乗はいかがですか?DSCN1280.JPG

チェジュの陸に上がって気分転換

〜ヒーリング気分〜を味わってください

クルーズ旅行にもぜひ!チェジュツアー ご利用下さい!

気軽なお問い合わせは こちらをクリック揺れるハート

チェジュの足浴カフェ!こんなの初めて〜

厳しい中、皆さんコタツの中で猫さんになっていませんか?

ジェジュに登場した足浴カフェ手(チョキ)のご案内です。NONJIMURU.jpg

私も初体験で るんるんるんるんるんるん ルンルン〜

目印はこの大きな石の案内板(ノンジッムル/ハエマウル:村)

そして!見つけました

目の前に広がる海に向かって建っている足浴カフェURARA 009.jpg

URARA 010.jpg

         入ってみると。。。

      今日のメニュー 

  かわいいコーヒー 

  かわいいチェジュ産ミカンジュース

          かわいいハニーブレッド の3点セット(17,000ウォン)

        

URARA 005.jpgURARA 004.jpgURARA 001.jpg

            広くないけど明るい店内わーい(嬉しい顔)

            3点セットもにっこり満足目

       海水にアツ〜イお湯がでてきて温度調節で自分好みの熱さぴかぴか(新しい)

          目の前に広がる海をみながら本を読む人。。。

             トレッキングの途中で

          足をとめ、一息してまた歩き出す人たち。。

URARA 011.jpg

 

ゆっくりした気持ちで体もほかほかハートたち(複数ハート)

   あ〜いい湯だねいい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)

ぜひ次はオルレトレッキングしながらまた来たいなぁ

チェジュツアーのチャーターで自由な時間お過ごしください! 

 

幹事さん集まれ〜! 済州島でゴルフ大会を企画しよう〜

〜2013年 済州道観光公社が支援する〜ゴルフ大会を企画しよう!!

 ゴルフ同好会、クラブ、社員旅行など幹事さんには見逃せない企画でご奉仕いたします。

 

 かわいいお徳の3点セットかわいい

@   ゴルフ料金は通常価格の15〜20%お安く!!

A   どちらを選ぶ!!

  大会授賞商品も盛りだくさんor 観光公社支援金ゲット!!

B  全員に参加記念品(パウチ、大会ロゴ入りゴルフボール、スポーツタオル)

 

※但し、申し込みは30人以上

 

 るんるん申し込み受付した場合は

<2013 済州観光公社社長杯>と銘打ってゴルフ大会を推進いたします。

 

 るんるんるんるんどちらを選ぶ 1)大会の授賞商品

〇ホールインワン賞:トロフィー、ビジネス席往復航空券、使用ゴルフ場の

ゴルフテル1泊無料宿泊券   ※宿泊券はゴルフ場提供

〇 優勝:トロフィー及びIPAD

〇 準優勝:トロフィー及びエコノミー往復航空券

〇 二アリスト(男女):トロフィー及びゴルフ用品購入券(20万ウォン相当)

〇 ロングリスト(男女):トロフィー及びゴルフ用品購入券(20万ウォン相当)

〇 ブビー賞:済州伝統海女人形

〇 ベストドレッサー:ゴルフ帽子、ボールマーカー、ロゴボール

〇 メダリスト:各ゴルフ場ごとに準備

 

 るんるんるんるんどちらを選ぶ 2)済州道観光公社より支援金

  大会の準備は自分たちの手で!という団体さん

  大会人数30人以上集客時:1,000,000ウォン

    〃  50人  〃  :1,500,000ウォン

 

   〜2013年 やっぱり今年もゴルフはチェジュ道でね揺れるハート揺れるハート!!

済州島でK-POP ユーキッスと会えるよ〜

日本でもK-POPの人気はすごいようですねぴかぴか(新しい)UKISS.jpg

     最近、チェジュでファンミーテイングする歌手るんるん

         俳優トイレが増えてきていますが

   来年早々 かわいいK-POP ユーキッスのファンミーティングが

           チェジュでありますかわいい

 

   期 日:2013年1月25日〜27日、26日〜28日 

   2次にわたり2泊3日の日程です。

覗いてみる目と楽しいイベントもいっぱいわーい(嬉しい顔)!  日程内容はこちらからどうぞ手(チョキ)

 

 詳しいお問い合わせは下記の通りです

 JTBビジネスネットワーク
「U-KISSと一緒に楽しむファンミーティング ツアーデスク」
〒170-0013
東京都豊島区東池袋3-23-14 ダイハツ・ニッセイ池袋ビル8F
TEL:03-5950-5420 FAX:03-5950-5193
営業時間 (月)〜(金) 9:30〜17:30 ※土・日・祝日はお休み

 

済州島でブリ釣りを!!

11月のはいり、チェジュでは旬のブリ釣り手(チョキ)で賑わってます。

ブリは稚魚から大きさによって名前が変わることから<出世魚>として有名ですよね揺れるハート

ケ貔マャステ 006.jpg

   明け方の肌寒さもなんのその!

   日中は快晴晴れのお天気のなか

   待ちに待った釣りに出発〜わーい(嬉しい顔)

 

90〜1mほどのブリが釣れるわ釣れるわ。。。。

ケ貔マャステ 003.jpgケ貔マャステ 001.jpgケ貔マャステ 004.jpg

 

  朝4時30分ごろ市内から出発チェジュのケ貔マャステ 005.jpg最南端マラ島付近で

  釣りをたのしみ3時前には市内に戻ってきました。

  刺身?照り焼き?煮込み?天婦羅??

      お好みでどうぞ〜猫

   ちなみに気になるこの日のA氏の収穫は4人で20匹ほど目パンチ

 

 

 

 

 

 

チェジュではこの時期毎年ブリ祭りがありますが今年も11/8〜11にかけて開催します。

ブリの手掴み、のど自慢、花火など催しもいっぱい

 

世界自然遺産<コムンオルム>

予約しないと見ることのできない<コムンオルム>にいってきました。

キャンセル待ちを入れて前日まで連絡のなかったのであきらめていたのですが夕方連絡が来ていってきました

ここはチェジュの溶岩洞窟を作り出した原点ともいえる場所です。このコムンオルム溶岩系は30万年前から10万年前に形成されたといわれてます。ここから噴出した溶岩が海に流れ着くまでの長い期間の間に冷やされ固まりさまざまな溶岩洞窟を作り出したといわれていているのでコムンオルム溶岩系として城山日の出峰、ハンラ山とともに<済州火山と溶岩洞窟>という名称で2007年韓国初の自然遺産に指定されました。

ちなみに天然記念物に指定されているおなじみの万丈窟もこのコムンオルム溶岩系の1つとなっています。

コースは3つほどありますが私達は約3時間30分ほどのコースで出発しました。

サ鄰 016.jpgサ鄰 017.jpgサ鄰 041.jpg

 

 

 

 

 

途中地下から吹く風が岩場の隙間を通して吹きあがってくる場所(上写真:左)で腰を下ろし風や鳥の声、自然に心を預けるようなそんな時間を過ごしました。

また戦争のとき日本軍がキャンプを張ったところ(上写真:中)としてもその跡が残されています。サ鄰 018.jpg

 

いくつかの展望台からはその他のオルムを見わたせますし、

木々の中から上を見上げると”まさに天高く秋の空”でした!

 

 

サ鄰 032.jpgさらに進んでいくとハンラ山は今、秋の衣装替えをしているというのにここにある楓はなんとご覧のとおりまだ緑色!!

ハンラ山より低いけれどここが色づくのは11月半ばというお話しも興味深かったですね。

 

 ここは自然と歴史が同居するところとも言えそうです。

注意事項としては、自然保護のため、水以外は口にしてはいけませんし、スティクは使えませんのでご了承ください(但、足が悪いとかなにある場合を除きます)

 さらに、1日の入場者が決まっているため予約が必要ですので気持ちのある方は覚えておきましょう〜

 

 

 

家族で楽しむ水族館inチェジュ!

サ鄰\サ鄰 122.jpg7/14日公式オープンしたチェジュ水族館<AQUA PLANET JEJU>は

地下1階、地上2階建てでなっており、入り口は5大洋に別れていて、それぞれの海底の様子がわかるようになっています。

私たちはオープン前にいったのですがそのときはまだ40%ぐらいしか準備ができておらず、サ鄰\AQUA.jpgいまいちでしたがオープン後たくさんのお客様でにぎわっています。

今開催している麗水の水族館の1,5倍の規模として東洋最大とされており、珍しい魚類をはじめ約500余種の魚を確保し、展示のほかにショーや海洋科学体験館なども付帯していて子供たちには好評のようです。

料金など楽しむ済州島に記載してありますので関心のある方はぜひ参考にしてください

 

チェジュで海鮮料理

こんにちは だいぶ暖かくなりチェジュ市内は桜の花が満開

(といっても地域によりことなりますが。。。)

 

先日、久々に海鮮料理を食べに行ってきました。

空港から約10分海辺にある<マンソックン>というお店です。

今回はコース料理をいただきました。

クク1.bmpクク2.bmpクク4.bmp

私に好きなホヤをはじめ、さざえ、あわび。。。今日の魚はアマダイの揚げ物でした。

口当たりよくあげておいしかったです。

おさしみをサンチュウで包んでつきだしにできてた野菜といっしょにモグモグ^^

途中、海老・サツマイモなどアツアツの天ぷら、バターコーン、チジミ、etc ...

そして韓国で海鮮料理の最後の〆といわれるメウンタンとでたのですが。。。 

クク5.bmp クチ8.bmpクク9.bmp

おもわず ”おいしそう〜” と先に手を出し。。。。そうです。写真をとりそこないました。

 スミマセン。。。。。

クク6.bmpメウンタンは辛いものが苦手な私でもあと味がよくおいしくいただきました。

 

食事時間が長い!といわれる日本人ですがこの日、

 

話をしながら約1時間30分強お店に居座ってしまった私たちでした。

お店は広いですし2階もありますので団体さんも大丈夫です。

もちろん生ものが苦手な方は海鮮鍋をどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

済州島でThe SPA

男女をとわずやってくるストレスや筋肉疲労肩こりなどなどふらふら。。。。サ鄰12 081.jpg

チェジュを訪れる皆様を専門ノウハウでもって迎えてくれるThe SPA 揺れるハート

にいってきました。

ほかとちょっと違う内容だけ手(チョキ)載せてみました。

2011-12-08 15.33.18.jpgまずは体を温めますが半身浴個人サウナといった感じです。

差し出されたお茶。目の前が海なので気分がちがってきますね〜

〜リラックスわーい(嬉しい顔)!〜

 

2011-12-08 15.26.58.jpg

 

ガイドのジャンさんは買い換えたスマートフォンを片手に

チェッティング中かわいいかわいい

係りのかたが部屋の外で待機していてくださるので熱いときには

無理せず声をかけて温度も調節してもらいましょう〜!

 

またThe SPA は、とても内容が豊富です。

足マッサージだけ から デトックス、ダイエットスパまた個人別スキンケア、までお店に行って相談してメニューを決めましょう。

もちろん、日本語も大丈夫です。

 

チェジュはリピーターも多く先日違う雰囲気お願いします!ということで載せてみました。

いかがでしょうか?

 

 

 

 

11/9 オルレトレッキングフェスティバル

11/9〜12までチェジュ道オルレトレッキングフェスティバルが行われました。

初日は所長を先頭に社員みんなで参加〜手(チョキ)

この日の天気は朝から雨がシトシト。でしたが出発地点の西帰浦についたときは曇天〜振り出したいのに我慢してる!そんなお天気でした。

  

国籍の交わる中あちこちから外来語が&^*%*&&^@#@8。。

自分のペースで自然を傍らに歩くので無理はなく

 

サ鄰12 072.jpgサ鄰12 069.jpgサ鄰12 063.jpg

 行き先々でミカンやコーヒーーのサービス、

途中屋台でおでん、ソーセージ、オルレパン、燻製など買ってまた歩き始める。

まさに余裕のよっちゃん。

サ鄰12 070.jpg目ご覧ください!!いかがですかわーい(嬉しい顔)

当社唯一のアガシ(娘さん=結婚前の女性)

こんなに力持ち!!

島のひとつやふたつ軽いもんです。

 

たまには私自身のためにこんな1日もいいのでは。

お客様からもときどきお話がありましたが、来年このようなトレッキングコースに

マッサージなどとりいれた商品も思考中です。

”スタップと行くオルレ街道!フェスティバルに参加しょう” なんていかがでしょうか??

 

 

 

 

チェジュ紀行 2〜チェジュの遊覧船〜

サ鄰12 082.jpg吹く風も秋らしくなってきました。

今日は〜ひと味ちがう観光を〜ということで船遊覧船船をご紹介します。

いつも陸から海を眺めていますが、逆に船から見ると裏っかわがみえるぞ〜といった感じ!!この日は2時の遊覧船に乗って出航〜

 

山房山から松岳山のコースは観光コースにもなってますので”行った行った”そんな声が聞こえてきそうす。

サ鄰12 062.jpgサ鄰12 061.jpgサ鄰12 076.jpg

 

山房山から移動していくとドラマ”チュノ〜チャングム〜美しい〜などのロケ地の砂浜、ヨンモリ海岸、チャングムの松岳山の裏側にすすんでいくと波が押し寄せると鐘のような音がするといわれる洞窟など地上からでは見れない風景が広がります

そしていつもガイドさんが兄弟島といって紹介する島のそばまで行き簡単ではありますが地上からでは見ることのできない地質学的な解説もあわせてしてくださいます。

マイクでの解説は韓国語ですからガイドさんと一緒にのればお楽しみプラスアルファーグッド(上向き矢印)間違いないでしょう~

約50分ほどですがあっという間です。

 

チェジュの東巡り、西巡りこんどはどこを見て回ろうか???

そんな時のお助け観光〜ぜひお楽しみください。

 

ぶらっとチェジュ紀行 / ビジャ(榧子)林

   お天気 快晴晴れ

  暑い毎日が続く中、今日はガイドオンニ(お姉さん)と一緒に健康管理兼、トレッキング?というほどではありませんが。。。。暑さを凌ぎにいっていきました。

 

自然生息地として天然記念物に指定されているビジャ林はチェジュ道で管理しているだけあり、ビジャの木1本1本に番号札がついています。入り口に立つとヒヤッとした空気がご挨拶〜

サ鄰12 018.jpg すこし歩いていくと〜長い期間を通じて2つの木がひとつになったという大木の前で記念撮影!カメラ

普段なら〜夏を知らせるセミの声〜が暑苦しく感じるのに。。。。

 サ鄰12 019.jpgサ鄰12 024.jpgここではバックミュージックるんるんるんるん

 

猫自然と笑顔でまたまたカメラカメラ

榧子の実は精神安定にもよく昔から薬としてもよく使われたとのこと!

 

そして何より<今日の発見>はこれ!!

 サ鄰12 023.jpgこの草に赤い花が咲くのですがその実がなんと<死薬>の原材料がく〜(落胆した顔)だということです。

日本の時代劇は悪人の最後は切腹で。。。という場面が多いですが

韓国ではこの死薬がよく出てきます。

 生きている状態で毒薬を飲むというのはなんとも恨めしやモバQ〜〜〜

 

ガイドさんが言ってくれなかったら何事もなく過ぎ去ってしまうところでした。さすがぁ〜手(チョキ)

所要時間40~50分ですが平坦なので時間を感じさせませんし、足腰に無理なく散歩がてら楽しめます。

このあと 昼食はフェーククス(刺身ソーメン)にビビンバ〜金寧海岸通りを車(セダン)ドライブ車(RV)金寧海水浴場の途中にある海が色といい、外国人のビキニ姿目もあいまって景色といい、とても〜〜GOOD〜〜でした。

写真がないのが残念 ですねぴかぴか(新しい)

 

※お好きなところへ自由にいけるチャーター観光はこちらから

 

 

シャリョニの森でリフレッシュ!

梅雨も終わり蒸し暑い日がつづくチェジュより

暑中お見舞い申し上げます

いよいよ夏がやってきました。

ウルビーイング=健康な心とからだ ということで 行ってきました。

サ鄰12 007.jpgここはシャリョニの森/森林浴です。

この日はお天気に恵まれ、木々の木漏れ日が気持ちよい日でした。

 

当社のガイドもいつもはお客様から元気の要素を授受しておりますが、サ鄰12 009.jpg

お休みの日はこうして自然と向かい合いながら心とからだのリフレッシュをはかっております〜

 この森林はヒョンビンの出演ドラマ<シークレットガーデン>のロケ地にもなっております

※但し、距離が長くて回り切れません。時間を決めて歩くか、入り口で記念撮影だけでも気分を味わいましょう!

オプションツアーの参加はこちらからどうぞ

 

体験オプション!<今日の腕前!郷土料理>

こんにちは〜

 

先日、チェジュ観光協会の主催で新しい観光商品のツアー(郷土料理)に参加してきました。

まず料理は容から。。。写真をご覧ください!上から下までジャーン

 IMG_0520.JPG

1チーム6~8人で7つほどの料理をくじびきで決めます。あとはレシピに従い切って、焼いて、炒めて、茹でて、飾って。。。という具合です。

 

 

料理に自信ない??大丈夫!観光大学調理課の学生がチームに入って手伝いしてくれます。

 サ鄰12 034.jpgサ鄰12 037.jpg

 サ鄰12 030.jpg

 うちのチームは定番 ”チャプチェ” でした。ガイドさんもさすが主婦です!!

 出来上がったら試食、この日は1位~3位まで賞品がもらえました。

 IMG_1088.JPGサ鄰12 033.jpg

みんなで記念撮影〜

※30人以上の社員旅行などの団体さんに お勧めします。

 

 

まだ、準備段階ですのでご意見のある方はどうぞご連絡ください。

 

チェジュの風にのって牛島(うど)に行こう~

もうすぐ カラオケは〜る ですねぇ〜と歌がでてきそうな良いお天気晴れの中、今回牛島にいってきました。

(うちの社長のお誘いがなければこんないい気分味わえなかっただろうなぁ~と感謝わーい(嬉しい顔)

チェジュの東に位置する城山港船から日出峰を横目にチェジュの風にのって牛島まで船

約10~15分。

   サ鄰 057.JPG

 

サ鄰12 049.jpg

 サ鄰12 051.jpg

 

 

 

 

 

 

埠頭におりて、牛島の半分ぐらいを制覇し約2時間ほどトレッキング〜手(チョキ)

私たちの乗ってきた船にすぐそばで海女さんがいますがみえますか?

家の前に干してあるのはなんでしょう!

そのほとんどが日本に輸出されるという”ところてん”の原材料で〜す。

先日菜の花とサザエのぴかぴか(新しい)フェスティバルぴかぴか(新しい)が行われましたが頂上の展望台までいくと目の前に色とりどりの屋根と菜の花などとてもステキな景観がひろがります。

udo.jpgサ鄰12 052.jpgサ鄰12 055.jpg

 

 

 

 

 

日本でも人気”1泊2日”に使われた馬だそうです。でもどの馬かは。。。

 最後のほうは売店でカワハギやらピーナツ入りのアイスクリーム、とうもろこし、おでん。。。と食べすぎ???(証拠写真は残しませんでした。あしからず。。。)

そしておみやげに牛島の特産品ピーナツをいただいて帰ってきました。

 

足腰に自身のある方はチャーター観光の半日をここで過ごしてもいいでしょう。

島の中は観光バスも走ってますがガイド兼ドライバーの運ちゃんのなまりが早口で私はちょっと難易度がたかかった。。。当社には登山、トレッキングで足腰のきたえられたガイドさん目もいます!ごいっしょにどうぞ〜〜揺れるハート

 

注意:ここは太陽をさえぎる大きい木々がありませんので帽子、サングラスなど準備しましょう

 (紫外線はお肌の敵!!これからが本番です)

※お問い合わせはこちらからどうぞ!

 

チェジュで汽車体験!

こんにちは。春らしいお天気のつづくチェジュから

今日は子供づれのご家族におすすめの観光地エコーランドを紹介します

サ鄰12 048.jpg

サ鄰12 039.jpgサ鄰12 041.jpg

敷地内には5つの駅があって停車5分、10分ごとに汽車が到着します。

最初の駅では大きな湖にある橋をあるいて次の停車駅までいけます。

またピクニック駅では子供たちが遊べるようになっていて家族づれでにぎわっています。

もうひとつ!この林はぴかぴか(新しい)ゴッチャワルぴかぴか(新しい)といわれる自然生態系の宝庫。

サ鄰12 040.jpg

サ鄰12 046.jpgサ鄰12 044.jpg

 

 

 

 

 

汽車のなかではゴッチャワルについての案内放送が流れますが韓国語です。

勉強中の方はどのくらい聞き取れるか耳中、上級お試しコース!

関心のある方はガイド手(チョキ)と一緒にどうぞ!

※汽車は10分ごとにきますが降りない方もいるので必ず次の汽車に乗れるというものでもありませんのでご注意がく〜(落胆した顔)

時間が自由なチャーター向きといえますね揺れるハート

 

一足お先に〜菜の花〜お届けします。

 先月末から週末がくるたびに行雪が降ったり雪寒かったりふらふらのチェジュでしたが

久しぶりの晴れお天気に恵まれたくさんの観光客が菜の花を背景に写真を撮っていました。

      

         サ鄰12 032.jpg

   ここは城山日の出峰に行く途中車(セダン)の菜の花畑バスです。

  後ろにみえるのはKBS放送局の撮影車ですがニュース放映されてました。

     でもチェジュ道全体が黄色に染まるのまだまだ先だと思います。 

    

  PS:私もあと数十年したら旦那と二人トイレでこんな感じでしょうか揺れるハート。。。。

  

 

 

 

ハンラ山の〜樹氷〜     10/26

 こんにちは。

先日<紅葉の最高潮は11月初めごろ>とお伝えしたばかりなのに。。。。。

なんと大陸性高気圧とチェジュの地形の関係でより冷たい空気の懐に侵入してしまったチェジュ猫です。

 

ハンラ山はー5度でご覧の通り ぴかぴか(新しい)樹氷ぴかぴか(新しい) 祭りができそうでしょ〜

 10-26.jpg           

              

 でも観光客の顔をみてください!!は大喜びわーい(嬉しい顔)ですよね〜。

 あちこちで記念撮影のあらしカメラ カメラ カメラ カメラ カメラ 

  今日の市内はお天気ですが空気は冷たいですね。

 ちなみに15度です。 参考にしてくださいね。揺れるハート

 

 

 

おすすめ!外乗ツアーでおもいっきり楽しもう〜

 そよぐ風も満月ぴかぴか(新しい)秋らしくなってきましたね。

当社でも以前から乗馬については ” 連れられ歩く乗馬ではなくおもいっきり走れるツアーのようなものありませんか?というお問い合わせいただいておりました。

日本では1日掛けて 地下鉄のりかえ外乗を楽しむツアーもあるようですが今回そんな皆さんのために 2泊3日 でツアーを出してみました。

なずけて外乗ツアー  プラスワン !2名1部屋お1人様料金 手(チョキ)です。

内容は

・2泊のホテル宿泊代

・2日目に外乗ツアー

・3日目はカメラ観光(もちろん 昼食付!)とアクティブの楽しめると思いますよ。


目ツアーチェジュ⇒パッケージ⇒フリープランへどうぞ。

朝夕涼しくなりました。

季節の変わり目です。風邪にご注意 ください。