済州島の観光地 ジョルムル休養林

ジョルムル休養林

ケルナチ ネュク饅zyoru.jpg

1997年7月23日に開場。ジョルムル自然休養林は、30〜34年生の杉の木が樹林の90%以上を占め、海側から吹くすがすがしい海風と調和をなし、真夏でも涼しい。休養林内には薬水飲み場、沼、滝、芝生の広場、散策路、民俗遊び施設、運動施設、子供の遊び場、野営場など多様な施設がある。散策路は比較的に緩やかで、登山路の頂上には別名「馬のひずめ型」噴火口展望台があり、天気のいい日には東側に城山日出峰、西側に済州で最も大きい河川の無愁川、北側には済州市が見える。

 

入場料:1,000ウォン