済州島(チェジュド)の観光地 東部編

済州市  西帰浦市  東部  西部


 

万丈窟(マンジャングル)

ケルナチ ネュク饅manzyan.jpg

07年にユネスコの世界自然遺産に登載された万丈窟は、20〜30万年前にコムンオルムから噴出した溶岩が海岸線に達する過程で形成された溶岩洞窟。洞窟の総延長は約8q程と世界でも最大規模を誇る。周囲にはベンディ窟、ブックオルム窟、キムニョンサ窟、タンチョムル洞窟などがある。洞窟内部には約7.6mの溶岩の柱をはじめ、溶岩橋、溶岩口など数多くの地形・地物が分布している。その中でも「亀岩」は有名だ。

 

済州ツアーのオプションツアーで万丈窟へ

大人:2,000ウォン

子供:1,000ウォン

 

開・閉場時間

冬季:09:00〜17:30

春・秋・夏季:09:00〜18:30

観覧所要時間:約40分

 

 


城山日出峰

ケルナチ ネュク饅sonsan.jpg

済州の東端にそびえ立つ巨大な岩塊。海底の溶岩が噴出してできた城山日出峰は、高さ182mで、99個の奇岩峰に取り囲まれている。深さは100m。07年にユネスコの世界自然遺産に登載された。ここから眺める日の出は荘厳で、瀛州十景のうち第一景として数えられている。頂上の噴火口には99個の先の尖った奇岩怪石が縁取っていて、巨大な王冠を彷彿させる。50分程あれば頂上まで登って下りてくることができる。

 

済州ツアーのオプションツアーで城山日出峰へ

大人:2,000ウォン
子供:1,000ウォン

開場・閉場時間
06:00〜日没

観覧所要時間:約50分

 


 

金寧蛇窟(キムニョンサグル)

ケルナチ ネュク饅kim.jpg

06年9月6日にドラマ太王四神記の撮影が行われた場所(神話時代)。金寧蛇窟は長さ600メートルで、以前は有名な観光地だったが今は閉鎖されている。ぺ・ヨンジュンさんが撮影した洞窟は、本洞窟の隣にある小さな洞窟。

金寧蛇窟には遠い昔、龍になり損ねた大蛇が住んでいたとされる。年に1度女の子を窟に供え物として捧げなければ大蛇が農産物を荒らしたため、住民たちは生活難に直面していたという。その事実を知ったソリンという判官が大蛇を殺したが、馬に乗って帰ろうとすると後から自分を呼ぶ声が聞こえ、振り向いた瞬間、その場で死んでしまったという言い伝えがある。洞窟の前に、大蛇を殺した判官をたたえる功績碑がある。

 

済州ツアーのオプションツアーで金寧蛇窟へ 

 

入場料:なし

 

 


パークサザンランド

ケルナチ ネュク饅sazann.jpg

ぺ・ヨンジュンさん主演のドラマ「太王四神記」の舞台になったパークサザンランドは、1,500年前の国内城をドラマセット用に再現した場所。宮殿をはじめ、太学、内城門、ヨン・ガリョ邸宅、外城門、夜市、貴族村や庶民の村まで、当時の貴族と庶民の生活ぶりがうかがえるオープンセット場です。ロケ当時の様子が写真で飾られており、ロケに使われた小物やお土産の販売などもしています。

 

済州ツアーのオプションツアーでパークサザンランドへ

入場料:8,000ウォン

 


榧子林

ケルナチ ネュク饅bizya.jpg

榧子林は1993年8月19日に天然記念物に指定されている。面積448,165uに500〜800年生の榧子(別名:カシ)の木2,570本が密集して群落をなし、単純林としては世界最大規模。榧子の木は朱木科に属する常緑の喬木で、木皮は灰褐色で葉は長さ25mm、幅3mm、花は二家花で4月に咲き、実は翌年の9〜10月に実る。榧子林の榧子の木は樹齢300〜600年と推定される老木で、高さ7〜14m、直径50〜100cmの老巨樹だ。

 

大人:1,500ウォン

子供:800ウォン

開場・閉場時間 09:00〜17:30

観覧所要時間:約40分

 

 


ソプチコジ(オールインハウス)

ケルナチ ネュク饅ollinhouse1.jpg

李炳憲(イ・ビョンホン)、宋慧喬(ソン・ヘギョ)が主演、2003年に韓国で50%以上の視聴率を記録した「オールイン」のロケ地になった場所で、済州の最東端にあるソプチコジに位置する。本来、イナ(李炳憲)の家と、スヨン(宋慧喬)が育った修道院と教会のセットが残っていたが、2003年に台風で全壊...工事費約30億ウォンをかけて2005年に「オールインハウス」として復元された。


済州ツアーのオプションツアーでオールインハウスへ 

大人:3,000ウォン
子供:2,000ウォン

 


城邑民俗村

ケルナチ ネュク饅sonup.jpg

昔の済州の姿をそっくりそのまま残している民俗村。ふぞろいな済州の伝統家屋が集まっている山すその城邑民族村は、500年という長い歳月の間、文明の利器を寄せ付けず、済州の独特な風物と昔の村本来の姿を保っている郷土色の濃い美しい村だ。現在も済州の人々が生活しながら村を管理している。

 

済州ツアーのオプションツアーで城邑民俗村へ

入場料:なし

 


日の出ランド

ケルナチ ネュク饅hinode.jpg

美千窟は25万年前に溶岩が流れてできた洞窟で、学術的、観光的、文化的価値を持ち合わせた重要な資源だ。総1.7qのうち、365mを観覧できる。千の美しさを持っているとして美千窟と呼ばれる。アートセンター(工芸,天然黄土染物、Tシャツ作り)、サボテンハウス、亜熱帯散歩道を観覧しながら、美千窟を見て回ることができる。

 

 

大人:4,500ウォン
青少年:3,500ウォン
子供:2,500ウォン

 


牛島(ウド)

ケルナチ ネュク饅udo.jpg

牛島は済州島の済東端にある島で、牛が横たわっているように見えることから牛島という名前がついた。済州に付属する島の中で最も大きな島で、面積6.03ku、南北の長さ3.53q、東西の長さ2.5q、海岸線の周囲14qで、最も高いのは牛島峰で標高132m。大部分が低い平地になっており、620世帯に約2000人の住民が住んでいる。チェ・ジウ主演の映画「連理の枝」の撮影が行われた島でもある。牛島八景があり、美しい。

 

済州ツアーの車チャーターで牛島に行こう!

城山港〜牛島間 往復5,500ウォン
牛島観光ツアーバス1人3,000ウォン
車両搭乗時、車両料金が別途に10,000ウォン


城山港 064)782-5671
牛島港 064)783-0448
(午前06:00〜17:00まで毎1時間単位で船舶運航)

 


 

済州民俗村博物館

ケルナチ ネュク饅minsoku.jpg

かつての済州島の村をそっくり再現した場所。14万坪の敷地に山村、中間山村、漁村、植物園、市場、漁具展示場、シャーマニズム地区、官庁、無形文化財の家屋などを配置している。81棟の済州の藁屋がそのまま村落になっている。全体の建物は117棟。ドラマ「チャングムの誓い」のロケ地でもあり、チャングム(長今/イ・ヨンエ)が医学を学ぶシーンが出てくる場所。民俗村内には菜の花畑や芝の公園があり、家族ぐるみの旅行にはもってこいだ。済州ならではの工芸品や郷土料理の販売もされている。

 

済州ツアーのオプションツアーで済州民俗村へ

成人 6,000ウォン
子供 4,000ウォン

 


サングムプリ

ケルナチ ネュク饅sangunburi.jpg済州道で唯一、山の頂ではなく平地にある噴火口で、広々とした草原に大きく穴の空いたサングムプリは世界的にも珍しい。漢拏山の白鹿潭より深く、面積も若干大きい。どんな豪雨にも水溜りができないという特徴がある。サングンブリは植物の宝庫と言われ420種余りの植物が自生しており、まさに巨大な植物園である。噴火口の内側は日照量が場所によって異なり、暖温帯性の樹木が共存している。特に、ススキが波打つ秋の光景は美しい。

大人:3,000ウォン      済州ツアーのオプションツアーでサングムプリへ
子供:1,500ウォン


 

金寧迷路公園 

ケルナチ ネュク饅meiro.jpg

1987年に設立された世界で最も大きな象徴迷路。この迷路は済州大学に在職したアメリカ人教授が1億2千万ウォン余りをかけ、英国産樹木のレイランディやゴールドレイランディなどを植えて作られた。総延長線は932mに達し、入口から出口までの最短コースは190m。最短コースは10分でゴールにたどり着けますが、迷うと1時間以上もかかることに...。チケット購入時にもらう地図を見ながら、迷路体験をしてみましょう。

大人:3,000ウォン

学生:1,500ウォン

子供:500ウォン

 

 


表善(ピョソン)海水浴場

ケルナチ ネュク饅pyoson.jpg

表善(ピョソン)海水浴場は、済州民俗村のある西帰浦市表善里に位置している。美しい朝日を真正面に見ることのできる小さな海水浴場で、施設が整っているうえ、周辺の景色が美しく、訪れる避暑客を満足させてくれる。

 


野営場、駐車場、トイレ、脱衣場、シャワー室あり

便宜施設の利用料金

大人1,000ウォン/青少年600ウォン/子供400ウォン

 

 

 


静石航空館

ケルナチ ネュク饅zyonsok.jpg

静石飛行場(大韓航空の訓練飛行場)の後にある静石航空館では、360度に広がるマルチサークルバージョンで映画を観覧することができる。シュミレーションだけでなく航空の未来と歴史をともに見ることができ、周辺には済州で最も大きいといわれるジェドン牧場もあり、草地がとても美しい。

 

入場料:なし

 

 


終達体験漁場

ケルナチ ネュク饅zyondari.jpg

終達里体験漁場は、映画「恋風恋歌(チャン・ドンゴン、コ・ソヨン主演)」で主人公のテヒとヨンソがデートを楽しんだロケ地でもある。牛島を眺めることのできるこの漁場は、干満の差が激しく、引き潮の時にはかなり遠くまで砂浜が広がる。また、寒流と暖流が交差する地点でもあり、とりわけ魚族資源が豊富な場所でもある。

 

行き方

済州市から東部一周道路に沿って朝天、咸徳、金寧を経て細花(約30〜40分所要)に行くと、左側に海岸道路がある。海岸道路に車を走らせ、終達里海水浴場を過ぎると、牛島を眺めることのできる終達里体験漁場にたどり着く。