済州島(チェジュド)の観光地 西帰浦編

済州市  西帰浦市  東部  西部

 

済州島の観光地です。

済州島を済州市、西帰浦市、東部、西部の4つに分けてご紹介しています。 ごゆっくりご覧下さい。

こちらは西帰浦市のページです。


 

如美地植物園

ケルナチ ネュク饅nyomiji.jpg

如美地植物園は、東洋最大の規模を誇る温室植物園。3万4千坪の敷地に、温室内2千種、野外1700種余りの花木が育っている。 温室内には、自然の岩などを使って池や滝を造り、熱帯、亜熱帯地方の水生植物を育てている「水生園」、花とチョウの調和が見事な「花蝶園」、池と人工島の中で育ったオニバスの花などがあるほか、数百種に登るサボテンのある「多肉植物園」がある。 温室外には、済州島自生植物園と、韓国、日本、イタリア、フランス風の野外庭園が造成されている。定員60人乗りの観光遊覧列車もあり、余裕を持って庭園を見学できる。(所要時間:約10分)


大人:7,000ウォン 

学生:4,500ウォン
子供、お年寄り:3,500ウォン

駐車料は無料
規模:大型駐車施設

開場時間:夏季は09:00〜18:30(4月〜10月)
冬季は09:00〜17:30(11月〜3月)

観覧所要時間:約2時間30分

 

 


柱状節理帯

ケルナチ ネュク饅cyusan.jpg

大小の四角や六角形の石柱が海岸線に幾重にも重なりあっている西帰浦市の柱状節理帯は、済州の指定文化財だ。漢拏山から噴出した溶岩が海に流れ込んで、形成されたとされている。まるで人間が彫刻したかのように岩が柱状になっており、自然の神秘を感じさせる。海釣りのスポットでもある。

 

シャンクリラヨットで柱状節理へ

入場料:大人2,000ウォン

青少年・子供1,000ウォン

無料駐車場あり
観覧所要時間:約20分

 

 


天帝淵(チョンジェヨン)瀑布

ケルナチ ネュク饅tennteienn.jpg 七人の天女の羽衣のように美しい三段の滝と渓流を持つ天帝淵瀑布には、神様に仕える七人の天女が夜になると舞い降りてきてこっそり水浴びをしたあと、再び天に昇っていったという言い伝えがある。そこで「神の池」という名前が付けられたという。烏鵲橋と同じ弓形で七人の天女が彫刻されている「神臨橋」も美しく、「五福川」という彫刻像には福箱があり、投げた小銭が福袋に入ると福が得られるといわれている。

済州ツアーのオプションツアーで天帝淵瀑布へ

観覧時間
春・秋:08:00〜19:00
冬季:08:00〜18:00

<入場料金>
成人、大学生:2,500ウォン
青少年、子供:1,370ウォン


-駐車
大型1,000ウォン 小型800ウォン

 

 


天地淵(チョンジヨン)瀑布

ケルナチ ネュク饅chonjiyon.jpg

奇岩絶壁の天井からごう音と共に落ちてくる真っ白な水柱が天地淵の滝だ。きれいに整備された散策路に沿って歩く温帯林の茂った森林の中では、落ち着いた雰囲気が味わえる。池の中には天然記念物第258号に指定されオオウナギが生息していて、渓谷には天然記念物である胆八樹が自生している。夜間にはライトアップされ、夜10時まで夜間観光やデートを楽しむことができる。

 

済州ツアーのオプションツアーで天地淵瀑布へ

成人2,000ウォン
青少年1,000ウォン


・駐車料:小型800ウォン、中型1,000ウォン 大型1,000ウォン
・開場時間:08:30 閉場時間:19:00(冬、夏季によって若干変わります)
・観覧所要時間:約1時間

 


正房(ジョンバン)瀑布

ケルナチ ネュク饅zoynban.jpg

天地淵、天帝淵とともに済州道内の3大瀑布に入る正房瀑布は、西帰浦市の中心街から1.5q東南に位置する。韓国で唯一、海に直接流れる滝で、高さ23mの2本の滝。黒々とした絶壁からざあっという音とともに飛び散る水しぶきに光が反射すると、銀河水のように見え、すがすがしい景色と深い青色の海の情緒をともに感じることのできる場所だ。夏にボート上から眺める正房瀑布は、白く流れ落ちる滝とうっすらと見える漢拏山、そして西帰浦を取り巻く緑陰などが美しく、言葉では言い表せない程だ。瀛州十景の一つに挙げられている。

済州ツアーのオプションツアーで正房瀑布へ

大人:2,000ウォン
子供:1,000ウォン


-利用情報
春・秋 08:30〜08:30
夏季 08:30〜19:00
冬季 08:30〜17:00

−駐車
駐車料金:800ウォン

 

 


薬泉寺

ケルナチ ネュク饅yakusenn.jpg

東洋で最大規模を誇る寺院。大雄殿は地下1階、地上5階の建物で、講堂の内部は530坪、高さ29mに及ぶ。 1960年にキム・ヒョンゴンという学者が病を治すために洞窟で100日祈祷を捧げるなか、夢の中で薬水を受けて飲んだところ病が治り、その後、寺院をたてて布教を始めたとされる。四季を通して流れる薬水があることから「薬泉寺」と呼ばれる。

 

 

 入場料:なし

観覧時間:9:00〜18:00

 


ウェトルゲ

ケルナチ ネュク饅wetoruge.jpg

済州島でも指折りの海岸絶景を誇るウェトルゲは、名前からして寂しさが漂うところ。西帰浦市三梅峰の南にあり、海から突き出した周囲10m,高さ20mの奇岩だ。ウェトルゲでは、ドラマ「チャングムの誓い」のロケも行われた。謀反の罪をきせられて済州島に流されるチャングムとハンサングンが歩くシーンや、 ハンサングンを葬った後のチャングムの悲しくて切ない後姿も、ウェトルゲが背景になっている。

ウェトルゲにまつわる伝説
漢拏山のふもとに仲の良い老夫婦が住んでいたが、漁に出掛けたおじいさんが戻らず、お婆さんは海に向かって大声をあげて泣き悲んでいた。そのうち、悲しみのあまりお婆さんは岩になってしまったという言い伝えがある。

 

済州ツアーのオプションツアーでウェトルゲへ

入場料:なし

 


ジョアンスタジオ

ケルナチ ネュク饅june.jpg

08年9月にオープン。俳優のぺ・ヨンジュンさんをイメージしたジュンベア(joon bear)をはじめ、ラベンダーベアなどが展示されている。購入も可能。ヨン様の出演ドラマ、映画などをジュンベアで展示するスペースをはじめ、ジュンベアやラベンダーベアのクリニックセンターなども準備されている。ティディベアを愛するすべての皆様が友情を深められる素敵な空間!

済州ツアーの車チャーターでジョアンスタジオへ

大人:3,000ウォン

子供:2,000ウォン

 


ティディベア博物館

ケルナチ ネュク饅tedy.jpg

ティディベア(teddy bear)をテーマにした博物館。01年4月にオープン、100年の伝統を持つ親しみあるテディベア1300点余りを展示している。野外公園、カフェ、バーなどがあり、 家族向け観光地として人気がある。済州のティディベア博物館場は世界最大規模(総面積4,100坪、延べ建坪1,300坪)を誇り、観光客に楽しみを提供している。韓流ドラマ「宮(チュ・ジフン主演)」のロケ地にもなった。

 

済州ツアーのオプションツアーでティディベア博物館へ

大人:6,500ウォン

学生:5,500ウォン

子供:4,500ウォン

※満3歳未満の乳児は無料(ただし、大人1人につき2人まで)

 


ドンネコ

ケルナチ ネュク饅donnneko.jpg

漢拏山から流れ出した水流が流れ着くところ!真夏のドンネコの水は、涼しいというよりも寒いと感じる程に冷たく、澄んでいる。渓谷の両サイドは暖帯常緑樹林で覆われており、真夏の暑さをしのぐのにぴったりの場所だ。

 

入場料:なし

駐車料:500ウォン

 

 


ワールドカップ競技場

ケルナチ ネュク饅world.jpg

02年の韓日共催ワールドカップを契機に建設された。済州ワールドカップ競技場は、済州の自然や生活、文化などを取り入れて設計されている。まず、競技場の進入路に「オルレ」と呼ばれる済州伝統家屋の侵入路を設け、伝統家屋で門の役割をしていた「ジョンナン」の柱が立っている。済州には360を越す寄生火山の「オルム」があるが、そのオルムの頂上に入り込んだような形をしている。また、競技場の屋根は済州の先人たちの生業手段だった「テウ」というイカダの網を思わせる。この競技場は、「韓国で最も美しい競技場」に選定された。

 

入場料:なし

 

 


申栄映画博物館

ケルナチ ネュク饅eiga.jpg

済州申栄映画博物館は、地上1.2階に映画の誕生と発達、韓国映画史の流れを一目に見ることのできる展示室と映画機資材、ポスターなど各種の映画資料を展示しており、映画体験室のリアルな体験空間とキャラクターショップ、野外カフェなど便宜施設も備えている。半球形の白い屋根のある独特なスタイルの映画博物館は、映画俳優の申栄均氏により建設された。博物館の野外に出ると青い芝生と海、海岸絶壁などが見え、趣がある。

済州ツアーのオプションツアーで申栄映画博物館へ

大人:6,000ウォン

子供:4,000ウォン

 

 


中文海水浴場

ケルナチ ネュク饅cyunmun.jpg

東西の長さは560mで、平均水深は1.2m。海水浴場の東側絶壁には自然洞窟が形成されており、海に向かって約500m程砂浜が広がっている。CMロケ地としてよく利用され、ウィンドサーフィンなども楽しむことができる。ウィンドサーフィンの場合、夏よりも冬のほうが風の条件がいい。

 

入場料:なし

駐車料:1,000ウォン

 

 


アフリカ博物館

ケルナチ ネュク饅afrika.jpg

1998年11月、見知らぬ外国文化を見せるためにソウル大学路に初めてオープンしたアフリカ博物館は、文化的跳躍を図るために済州島に場所を移した。済州国際コンベンションセンターの向かいに位置するこの博物館は、世界文化遺産に指定されるイスラム大寺院の外形を再現し、異国の島・済州をさらに異国的に見せてくれる。

 

成人:6,000ウォン

学生:5,000ウォン
子供3,000ウォン(満3歳までは無料)

 

開館時間:09:00〜19:00
年中無休
夏季(7,8月は22:00まで開館)

 


セソカク

ケルナチ ネュク饅sesokak.jpg

西帰浦の知られざる名所中で、抜群に美しいスポット。湖の水は澄み切っており、渓谷の間に開かれた海沿いの景観は秀麗だ。セソカクは孝敦川の下流地域にあり、海と出会うところにある。深い水深と溶岩からなる奇岩怪石、そしてうっそうと生い茂る松の木が調和をなし、鳥の声だけが旅人を迎えるひっそりとした空間だ。リュックを置いて穏やかな水面に足を浸せば、旅の疲れも癒されそうだ。摂氏18度の湧出水を維持しており、秋にも冷たくない。ここは済州道で昔噴出した粗面岩が分布する地域で、学術的にも価値が高い。映画「宿命( ソン・スンホン、クォン・サンウ主演)」のロケが行われた場所でもある。

 

入場料:なし

 

 

 


パシフィックランド

ケルナチ ネュク饅pacific.jpg

1986年に開場、イルカとアザラシの幻想的な妙技を見せる国際規模の海洋水族館で、家族ぐるみで楽しむことのできるファミリーレジャーセンター。イルカとアザラシの楽しいショーが1日4回30分づつ公演される。調練士と握手をし、優雅に遊泳した後、勢いよく跳ね上がるイルカ、ボール遊びはもちろん、音楽演奏に合わせて拍手するアザラシなど、楽しい妙技が盛りだくさんに組まれている。野外広場にはモンゴルのゴビ砂漠からきたラクダがいるが、直に乗ってみることもできる。

 

成人:12,000ウォン
個人:8,000ウォン
子供:6,000ウォン

 

<公演時間>

1/1〜7/19   → 11:30 / 13:30 / 15:00 / 16:30

7/20〜8/31 →  10:30 / 12:00 / 13:30 / 15:00 / 17:00

9/1〜12/31 → 11:30 / 13:30 / 15:00 / 16:30

観覧所要時間:約1時間

 


ソゴン島

ケルナチ ネュク饅sogon.jpg

干満の差によって1か月に10回程、海が割れる済州版「モーセの奇跡」!西帰浦市のソゴン島(別名ソグンソム)は、済州ワールドカップ競技場の近くに位置している。ソゴン島は1日に2回づつ海割れ現象が起きる。干潮のたびに陸から島に行く海の道ができ、島の魅力を増している。

 

入場料:なし